ないちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS メンタルヘルス

<<   作成日時 : 2016/01/02 09:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

心身一如という言葉がある。
道元の言葉たが、端的に言えば 心と体は不可分であるということだ。
西洋の考えでは心と体は別々だから唯物論や唯心論などいうものが出てくるし 医療も精神科や心療内科は別になっている。
心と体が一緒なら死という体の終了とともに心も終了で、魂だけが生きて地獄や極楽に行くわけではないことになり、事実曹洞宗も臨済宗もそうした考えで信心され、修行されてるらしい。
もともと仏教には死後の世界などはなく、後から付け加えられたものみたいだ。
体が病めば心も病むといわれるが、COPD患者にはうつ病を併発する患者がが多いと言われている。
でもがん患者などでも20%以上の患者がうつ病を併発していると言われ、うつ病とまで言われなくても、不安症程度なら重軽に差はあろうがほとんどの患者がかかっているのではないかと思われる。
私の場合、COPDとわかったときに不安症になった。
だが原因は疾患が明らかになったことにもまして、煙草をやめたことのイライラが大きかったように思われる。
禁煙は体にほとんど影響を与えないが心にとっては大変なことである。
仕方なく抗不安薬と睡眠薬を少々摂ることにした。
私にとって抗不安薬は当初劇的に効いた。
急にCOPDのことは忘れて世界がばら色になった。禁煙のいらいらも消失した。                    だが半日で元に戻り、また薬を飲まないといけない。
こうしたことを繰り返すとやがて薬の効きが悪くなり、増量しなければならなくなってきた。              y半年もせずに規定量以上を飲んでも全くと言っていいぼど効かなくなった。                      耐性ができたのである。それから半年でやめた。睡眠薬の方は、飲んだり飲まなかったりだったので、耐性は出来ず、現在でも時々飲んでいる。
今も心は病んでいる。COPDが進むにつれて、心の病も不安からうつ病に変わったみたいだ。
心身一如である。


























































































月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ないちゃんさん 
明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします
 田舎は交通機関が限られているので、車はどうしても必要になりますね。できる限り事故、違反起こさず免許更新していきたいと思っています。事故を起こせば即、病院で認知症検査らしいですから。
 肺気腫は確実に進んでいます。重労働ですぐに息が上がるようになりました。雪かきも休み休みです。
 厳しき折、お身体ご自愛ください。
おいらはだっくす
2016/01/02 23:06
明けましておめでとうございます。
高齢者講習を受けて、免許を書き換えたと書かれていて、免許証の期間が5年あるように書かれていたので どうしてそうなったのかがわかりませんでした。
こちらもど田舎で車がないと生活不能です。
幸いスノータイヤも雪かきも不要です。
今年は暖冬予想ですが、そのうち寒さがつのるかもしれません。
ご自愛のほどを。
ないちゃん
2016/01/03 19:05
新年おめでとうございます、今年もよろしくお願い申し上げます。久々の更新ですね、お元気で何よりです。
4日の日、肺機能検査受けてきましたが1秒量が1.3Lと低下しています、このまま低下していくことは仕方がないのですが・・1.0L以下で酸素にならない人ご存知でしょうか、あったら教えてください。
COPD58
2016/01/04 17:21
私昨年の11月に在宅酸素歴4年でしたので呼吸機能検査したところ一秒量は1.66Lでした。
一秒量だけで重症度を判断できないと思います。
暇をみてスポーツジムで10度の傾斜で時速6kmで一時間歩けるかどうか見てください。
歩ければ心配しなくてもいいのでは。
ないちゃん
2016/01/04 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
メンタルヘルス ないちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる